ここから本文です

【菊花賞】ヒシゲッコウ 欧州を代表する名手がスミヨン騎乗

10/20(日) 8:10配信

競馬のおはなし

上原助手「長距離適性は高い」

菊花賞
ヒシゲッコウ

 ここまで4戦3勝のヒシゲッコウ(牡3、堀)。わけても札幌2600メートルの前走・阿寒湖特別の勝ち方は強かった。欧州を代表する名手・スミヨンの手綱でG1獲りに挑む。

 上原助手は「5月からずっと在厩で調整してきましたが、一戦ごとにレース内容が良くなってきましたね。今週の追い切りも、前の馬とは離れてしまいましたが、しっかりと負荷はかけられました。折り合いに不安がなく、長距離の適性は高いと思っているので、ここでも楽しみにしています」と期待を語った。

最終更新:10/20(日) 8:10
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事