ここから本文です

スタイル良く見える「厚底おじ靴」10選

10/20(日) 18:20配信

magacol

品のあるおじ靴でキメたらENJOYナイトアウト!

きちんと見えデザインだから厚底でちょっとヤンチャに♪

モードなニットとレザー風ミニで、“おじ”今どきモードな印象に。

厚底おじ靴¥11,000※WEB限定〈H=8〉レイヤード風ニット¥6,900(ともにMURUA)ミニスカート¥3,324(ベルシュカ/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス)サングラス¥899(GRL)イヤカフ¥1,900(GOLDY)スカーフ¥1,000※一部店舗欠品あり(ラティス)バッグ¥18,000(トフ アンドロードストーン/デミルクス ビームス 新宿)ソックス¥300(WEGO)

トラッド靴の代表・ローファーも、厚底に進化。ダッドスニーカーソールを取り入れているので最旬スタイルが叶う。

・厚底ローファー¥13,000〈H=4〉(SNIDEL)

レオパード柄とつま先がとがったシャープなフォルムがカッコいい。ALL黒コーデにレオパード柄を効かせても映えそう。

・厚底おじ靴¥15,000〈H=7〉(POOL SIDE)

やさしいアイボリーカラーでマニッシュなおじ靴を女性らしいイメージに。

・厚底レースアップシューズ¥12,000〈H=5.5〉(WILLSELECTION ルミネエスト新宿店)

秋らしいボルドーはコーデの差し色にしてもポイントになりそう。ソールもボルドーで、横から見ても可愛い。

・厚底ローファー¥7,200〈H=5.5〉(ILIMA/LOCONDO)

白のエナメルと少しとがったつま先がきれいめで上品な印象を与えてくれそう。

・厚底レースアップシューズ¥8,300〈H=5.5〉(エンチャンテッド/グランデ)

サボとローファーを組み合わせたデザインが存在感たっぷり。ヒールの高低差が少ないので歩きやすい。

・厚底おじ靴¥12,800〈H=10.5〉(EMODA ルミネエスト新宿店)

丸いフォルムが女のコっぽいストラップシューズ。白ソックスと合わせて、“いいコ”な感じで履いてみるのも新鮮かも!

・厚底おじ靴¥2,999〈H=4.5〉(WEGO

バンドマンが履いていそうなラバーソールシューズ。ミニスカやスキニーに合わせたい!

・厚底レースアップシューズ¥5,900〈H=5〉(YOSUKE/LOCONDO)

おじ靴ならではのきちんと感で格上げしてくれるので、カジュアルなコーデも品よくまとまります。

・厚底レースアップシューズ¥6,900〈H=6.5〉(DONOBAN)

シンプルなデザインで、どんなテイストにもマッチするのが頼れる。グッドガールなコーデにハズし役として合わせても◎。
・厚底おじ靴¥5,990〈H=7.5〉(PUNYUS)


モデル/SETAKO 撮影/菊地 史〈impress+〉(人物)五十嵐 洋(静物) ヘア・メーク/NAYA スタイリスト/阿部絵莉香 取材/広田香奈 編集/岩谷 大 撮影協力/AWABEES
※企画内のH=ヒールの高さで単位はcmです。

※掲載の情報はJJ11月号を再構成したものです。

最終更新:10/20(日) 18:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事