ここから本文です

【新馬/東京4R】フィオリキアリがデビュー勝ち!スパングルドスターは大敗

10/20(日) 21:40配信

競馬のおはなし

キズナ産駒 フィオリキアリ

 20日、東京競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(芝1600m)で5番人気、宮崎北斗騎乗、フィオリキアリ(牝2・栗東・清水久詞)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にエンスロール(牡2・栗東・須貝尚介)、3着にメガフロート(牡2・美浦・田中剛)が入った。勝ちタイムは1:37.5(良)。

 1番人気で北村宏司騎乗、スパングルドスター(牝2・美浦・藤沢和雄)は11着、2番人気で大野拓也騎乗、グランバロン(牡2・美浦・栗田徹)は13着敗退。

 5番人気のフィオリキアリが嬉しいデビュー勝ちをきめた。スタートから一旦先頭を伺う勢いも4番手付近で折り合いをつけポジションをキープ。直線ででは最内からしぶとく伸び、一旦先頭に立ったエンスロールをうちから華麗にかわして1馬身1/4差でゴール。見事な走りを見せた。圧倒的人気のスパングルドスターはスタートから最後方に遅れをとり、見せ場なく11着に敗れている。

フィオリキアリ 1戦1勝
(牝2・栗東・清水久詞)
父:キズナ
母:クリアリーコンフューズド
母父:Successful Appeal
馬主:槙和美
生産者:ノースヒルズ

最終更新:10/20(日) 21:40
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事