ここから本文です

VERYで話題の申 真衣さん“シンプルなのに素敵”な4つの要素とは?

10/20(日) 20:20配信

magacol

「VERY」2019年6月号の誌面に初登場、10月号ではシンプルでオシャレなワードローブを披露し、ますます注目を集めているワーママ読者・申 真衣(しん まい)さん。モノトーンを基調とした清潔感のあるシンプルスタイルながら、コンサバにとどまらず、どこか更新感があって絶妙に今っぽい。そんな申さんの「シンプルなのに素敵」をつくる4つの要素に迫りました!

ジュエリーは全体の印象が大事だと思っているので、ピアス+リング+バングル+ウォッチのセット使いで考えています。いちばん頻度の高いセットです。

knit/Drawer
watch/Cartier
bangle/dinh van
marriage ring/TIFFANY & Co.
ring/TOMWOOD
pierced earring/Charlotte Chesnais

1.流行デザインは積極的に取り入れます。ただしリサーチ必須

▼モードな白ブラウスはマイ定番です

エッジの効いたデザインを選ぶときは、アプリ「Vogue Runway」のコレクションや、NET-A-PORTERで新作をチェックし、トレンド傾向を分析。左はクロエ、右はヴィクトリア・ベッカムです。

2.気分・テンション・TPOで

▼追加できるキャッチー小物は必須です

小物ならクセ強めでも上品に持てます
モノトーンスタイルの雰囲気を変えるキャッチーな小物は定期的に追加。最近はドリスヴァンノッテンの花柄ブーツとパコラバンヌのメタルポシェットをMATCHESFASHION.COMやNET-A-PORTERで購入。

3.ゴールドの華奢ジュエリーで女らしさを足します

▼少しずつ増えている繊細なゴールドたち

a.夫からの昇進祝いのプレゼント。ちょっと緊張するのでここぞという大事な日につけます。
b.パリで購入した1粒ダイヤの細身のディンヴァン。何にでも合い、重くなく、毎日愛用できます。
c.シェネの定番デザインは、いちばん小ぶりのゴールドを。
d.存在感あるピンキーを探していてTOMWOODで発見。ネットでゴールドをオーダーしました。
e.マリッジはいちばんシンプルなゴールドに。

1/2ページ

最終更新:10/20(日) 20:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事