ここから本文です

バルサDFラングレ、3発完勝のエイバル戦を高評価「アウェイでのベストゲーム」

10/20(日) 21:08配信

SPORT.es

FCバルセロナのDFクレマン・ラングレは、19日(土)に行われ、自身が先発出場し完勝したラ・リーガ第9節エイバル戦(0-3)の後、同一戦を総括している。

トリデンテ揃い踏みのバルサがエイバルに完勝! 乾は途中出場


ラングレは試合後、「ここに来る度に良い結果を出すことはとても難しくなっているが、今日は勝ち点3を獲得するために、試合の立ち上がりから終了まで完璧な試合を見せることができた」と主張している。


また、同選手は「僕らには非常に明確なプランがあった。中盤の選手達がおりてきて、FWが相手のCBの背後を取ることをうまく実行することができた」と説明している。


そして、同CBは「結果を見ると僕らのアウェイでのベストゲームだったが、試合の内容でもベストだった。エイバルはあまり決定機を作り出すことができなかったが、我々は作ることができていた」と評価した。


なお、イプルーアで行われたこの一戦はアントワーヌ・グリーズマン、レオ・メッシ、ルイス・スアレスがゴールを挙げた。
ラングレはグリーズマンの先制ゴールをアシストしている。

最終更新:10/20(日) 21:08
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事