ここから本文です

リヴァプールとの大一番は進退を懸けた一戦か…黒星ならスールシャール更迭と現地報道

10/20(日) 16:20配信

GOAL

2018年12月よりスタートしたオーレ・グンナー・スールシャール体制が、10カ月で終わりを迎えるかもしれない。

現地時間20日、プレミアリーグ第9節でマンチェスター・ユナイテッドはホームにリヴァプールを迎える。

ここまで2勝3分け3敗で暫定14位に沈んでいるマンチェスター・Uが、開幕8連勝の首位、欧州王者リヴァプールと戦う構図となっている。この一戦を前に、イギリスメディア『メトロ』は「レッドデビルのボスはこの試合を落としたら、マンチェスター・U指揮官のポストから退くことになる」と伝えている。

クラブ側も低調ぶりから好転できない状況を深刻に受け止めており、すでに後任候補の監督に接触をしているとの話も。もし次戦、リヴァプール戦で黒星を喫することになれば、スールシャールは昨季終盤の春先に3年契約を結んだばかりだが、契約途中で解任の憂き目に遭うことになる可能性が高いという。

今夏の移籍市場ではロメル・ルカク、アレクシス・サンチェスなどが去り、さらにはポール・ポグバやネマニャ・マティッチにも移籍のうわさが浮上。チームの若返りを図る一方で、スールシャール体制で立て直すのは無理ではないかと指摘する声も相次いでいる。

果たしてスールシャールは次戦、リヴァプールに土をつけることはできるのだろうか。場合によっては、この試合がスールシャールにとってマンチェスター・Uを率いる最後のゲームとなるかもしれない。

運命の一戦、マンチェスター・Uvsリヴァプールは日本時間20日、24:30キックオフとなる。

最終更新:10/20(日) 16:20
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事