ここから本文です

食野亮太郎、強豪レンジャーズから貴重な先制点でドローに貢献…今季2ゴール目は絶妙ボレー

10/20(日) 22:08配信

GOAL

右サイドアタッカーで先発

ハーツに所属するU-22日本代表FW食野亮太郎が、強豪レンジャーズから鮮烈なゴールを奪っている。

ハーツは20日、スコティッシュ・プレミアシップ第9節で2位レンジャーズと対戦。食野はリーグ戦4試合連続の先発出場を飾った。すると開始早々の6分、食野が大きな衝撃を与える。

味方のシュートを相手GKが弾いたところを、ペナルティエリア外から食野が左足ダイレクトでボレーシュート。カバーリングに入っていたDFも触ることができない見事なシュートを沈め、ハーツに先制点をもたらした。食野にとっては加入後2ゴール目となっている。

その後、39分に追いつかれたものの、食野は右サイドのアタッカーとして奮闘。積極的にクロスでチャンスメイクするなど、得点以外でも存在感を発揮し、72分に交代した。

90分を通しては、チャンスの数で上回られたハーツだが、強豪レンジャーズと1-1のドローに持ち込み、1ポイントを奪取。10位へと浮上している。

最終更新:10/20(日) 22:08
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事