ここから本文です

新契約締結からわずか11カ月…シティがスターリングとのさらなる延長を望む!

10/20(日) 8:05配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・シティがイングランド代表FWラヒーム・スターリング(24)との契約更新を検討しているという。イギリス『メトロ』が報じた。

ジョゼップ・グアルディオラ監督の下でフットボーラーとしての磨きがかかるスターリング。2018年11月に2023年までの新契約を結び、クラブ屈指の週給30万ポンド(約4200万円)相当を手にしたばかりだ。

その新規契約締結からまだ1年も経っていないシティだが、なかなか延長合意に至らなかった前回の繰り返しを避けたがっており、新年にも選手側の代理人と議論を始めたい意向を示している模様だ。

シティからクラブの将来を担う選手として評され、2億ポンド(約281億2000万円)の価値も見込まれているというスターリング。現行契約はまだまだ残っているが、果たして…。

超WORLDサッカー!

最終更新:10/20(日) 8:05
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事