ここから本文です

バルサにダメージ…セルジ・ロベルトが左ヒザ内側じん帯損傷

10/20(日) 9:15配信

超WORLDサッカー!

バルセロナは19日、スペイン代表DFセルジ・ロベルトの負傷を報告した。

セルジ・ロベルトは同日にアウェイで行われたラ・リーガ第9節のエイバル戦に先発。フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスのゴールで勝利したが、セルジ・ロベルトは前半終了後にピッチを後にした。

クラブの発表によると、今シーズンのここまで公式戦10試合に出場しているセルジ・ロベルトは検査の結果、左ヒザ内側じん帯の損傷が明らかに。離脱期間は不明で、今後の回復次第になるという。

バルセロナは23日、チャンピオンズリーグ(CL)グループ第3節でスラビア・プラハのホームに乗り込む。

超WORLDサッカー!

最終更新:10/20(日) 9:15
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事