ここから本文です

バルサ新トリデンテ初の揃い踏み! グリーズマンが語る

10/20(日) 15:30配信

超WORLDサッカー!

バルセロナに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンがアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスとのさらなる化学反応を口にした。スペイン『マルカ』が報じている。

バルセロナは19日に敵地で行われたラ・リーガ第9節のエイバル戦で、メッシ、スアレス、グリーズマンの3トップを先発起用。その新たなトリデンテが初の揃い踏みでゴールを決めてみせ、チームの首位浮上に貢献した。

その試合で1得点を挙げるだけでなく、1アシストもマークするなど、メッシやスアレスの引き立て役としても随所に機能したグリーズマン。だが、新たな3トップに関して、さらに理解を深めて向上していけるという。

「良い日も悪い日もある。僕はまだやって来たばかりだから、これに慣れないとね。お互いをより深くわかり合っていく必要があると思うけど、それは時間と試合数が解決してくれることだ」

徐々に形を成しつつあるメッシ、スアレス、グリーズマンのトリデンテ。この3トップが阿吽の呼吸でそれぞれを補完し合うようになれば、ラ・リーガ3連覇やチャンピオンズリーグ(CL)載冠を狙うチームに勢いをもたらしてくれそうだ。

超WORLDサッカー!

最終更新:10/20(日) 15:30
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事