ここから本文です

今夏加入エレーラ、ネイマール移籍騒動語る「イギリスメディアは彼の状況を地獄のように見せていたけど…」

10/20(日) 19:30配信

超WORLDサッカー!

パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するスペイン代表MFアンデル・エレーラが、ブラジル代表FWネイマールについて語った。『Get French Football News』が『Canal+』でのインタビューを引用して伝えている。

今夏の移籍市場でPSG退団の希望を公言したネイマール。同選手に対しては、古巣のバルセロナやレアル・マドリーが関心を寄せていたが、PSG側が要求していたとされる推定3億ユーロ(約350億円)という高額な金額に納得させるオファーを用意することができず、移籍が実現することなく市場は閉幕した。

移籍希望が明るみになったことで様々な憶測が飛んだ今夏。それでも、マンチェスター・ユナイテッドを退団し、2019年7月にPSG入りしたエレーラは、当時の報道とは違い、ネイマールが幸せそうであったと主張している。

「イギリスのメディアは、ネイマールの状況を地獄のように見せていた。彼は幸せではなく、フランス人の選手たちと話をしていないと」

「でも、僕がここに来た時、とても幸せそうな選手に見えたんだ。フランス人選手も混ざる中で、全員と笑い合っていたよ。メディアが何を言っているのかわからなくなったよ。彼は毎日、とても幸せそうだ」

「彼ならバロンドールを勝ち取ることができるだろう。彼のために5㎞走らなくてはいけないというのなら、僕はそうするよ。どこまでだって走ってやる」

超WORLDサッカー!

最終更新:10/20(日) 19:30
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事