ここから本文です

食野の今季2ゴール目でハーツがジェラード率いる強豪レンジャーズとドロー《スコティッシュ・プレミアシップ》

10/20(日) 23:10配信

超WORLDサッカー!

食野亮太郎が所属するハーツは20日、スコティッシュ・プレミアシップ第9節でレンジャーズと対戦し、1-1の引き分けに終わった。食野は72分までプレーし6分に今季2ゴール目を記録した。

前節終了時点で9位のハーツが、首位レンジャーズをホームに迎えた一戦。インターナショナルウィークにU-22日本代表のブラジル遠征に参加した食野は、4試合連続の先発出場となった。

試合は開始早々に動く。6分、相手DFのバックパスに反応したジェイク・マルラニーがボックス内からシュート。これは相手GKに弾かれたが、こぼれ球をペナルティエリア手前の食野が、左足のインサイドボレーで冷静に流し込みハーツが先制に成功した。

幸先よく先制したハーツだったが、39分にピンチ。左CKを中央に走り込んだニコラ・カティッチがフリックすると、最後はゴール右手前のアルフレッド・モレロスに流し込まれ、同点に追いつかれた。

その後もハーツは、強豪レンジャーズに押し込まれることなく一進一退の攻防を演じる。右サイドのアタッカーとして積極的にクロスでチャンスメイクするなど、得点以外にも奮闘した食野は72分に途中交代した。

結局、試合は1-1の引き分けで終了。食野の今季2ゴール目で強豪レンジャーズから勝ち点1をもぎ取ったハーツだが、リーグ戦は3試合勝利無しとなっている。

超WORLDサッカー!

最終更新:10/20(日) 23:10
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事