ここから本文です

伊是名小キッズ大奮闘 きょう88トライアスロン 台風20号の影響で短縮

10/20(日) 13:25配信

沖縄タイムス

 【伊是名】第32回いぜな88トライアスロン大会(主催・伊是名村、沖縄タイムス社、主管・同実行委員会)は20日午前9時、伊是名ビーチでのスイムを皮切りにスタートする。県内外から443人が参加予定。

 台風20号の接近に伴い、スイム、バイク、ランの3種目計31キロに短縮する。制限時間は3時間。招待選手としてシドニー、アテネ、北京五輪の日本女子代表の庭田清美選手、北京五輪男子代表の山本良介選手が出場する。

 前日の19日、第19回キッズトライアスロンが伊是名ビーチなどで開催され、伊是名小学校の児童19人が参加した。学年別にコースが設定され、5・6年生はスイム50メートル、バイク1950メートル、ラン900メートルの3種目で競った。

◆台風20号影響で 距離31キロに短縮

 いぜな88トライアスロン実行委員会は19日、台風20号の影響を考慮し、スイム、バイク、ランの距離を短縮して計31キロのコースで実施することを決めた。

 スイムは2キロから1キロ、バイクは66キロから20キロ、ラン20キロは10キロにそれぞれ短縮。レース終了後のふれあいパーティーは中止する。

 実行委は「沖縄地方への台風接近に伴い、出場者の安全や大会翌日のフェリーの運航などを考慮した」としている。問い合わせは大会事務局、電話0980(50)7220。

最終更新:10/20(日) 13:25
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事