ここから本文です

久保建英、所属元レアルと対決実現…マジョルカが開始7分弾守って大金星!

10/20(日) 5:52配信

SOCCER KING

 リーガ・エスパニョーラ第9節が19日に行われ、日本代表MF久保建英が所属するマジョルカとレアル・マドリードが対戦した。レアルからレンタル移籍している久保は代表戦から中3日の試合でベンチスタートとなり、59分から途中出場した。

 試合は開始7分、ホームの18位マジョルカが唯一無敗の首位レアル相手に先手を取った。ラーゴ・ジュニアが左サイドからドリブルでペナルティエリア内に進入して右足を振り抜き、シュートをゴール右隅に沈めた。14分にはアンテ・ブディミルがエリア右から右足ボレーでゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定で得点は認められなかった。

 1点を追うレアルは25分、ヴィニシウス・ジュニオールが左サイドから中央へ切り込んでシュート、37分にはマルセロがエリア前からミドルシュートで狙ったが、いずれも得点には至らなかった。

 1点リードで折り返したマジョルカは59分、アレックス・フェバスを下げて久保を投入。久保とレアルの対決が実現した。レアルは74分、ラーゴへのタックルでアルバロ・オドリオソラが2枚目のイエローカードを受けて退場となった。

 数的不利となったレアルの反撃は実らず、マジョルカが立ち上がりの1点を守りきり大金星を挙げて2連勝。レアルは今シーズンのリーグ戦9試合目で初黒星を喫した。

 マジョルカは次節、26日にアウェイでレガネスと対戦する。レアルは次節のバルセロナとの”エル・クラシコ“が延期となったため、30日に第11節でレガネスをホームに迎える。

【スコア】
マジョルカ 1-0 レアル・マドリード

【得点者】
1-0 7分 ラーゴ・ジュニア(マジョルカ)

SOCCER KING

最終更新:10/20(日) 6:18
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事