ここから本文です

Bリーグ2部 愛媛OV競り負け 群馬に76―80

10/20(日) 10:52配信

愛媛新聞ONLINE

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は19日、県総合運動公園体育館などで8試合を行い、西地区3位の愛媛オレンジバイキングス(OV)は東地区首位の群馬に76-80で敗れた。通算成績3勝7敗で4位に下がった。(観客335人)
 愛媛OVは序盤から流れをつかみ、笠原や俊野のシュートでリードを守り続けた。4点差をつけて迎えた後半も接戦が続き、タプスコットの3点シュートやブレディのシュートなどで優勢に戦っていたが、残り5分を切ってファウルが増えてリズムを崩し、逆転を許した。
 次戦は20日午後2時から、県総合運動公園体育館で群馬と戦う。

◆まとまりを欠いた◆
 【愛媛OV・グレスマンヘッドコーチ(HC)の話】 悪い負け方だった。強いチームにチャレンジはできていたが、まとまりを欠いた。勝てる要素はあったが、オフェンスリバウンドを多く許してしまったことが響いた。

◆我慢の時間しのぐ◆
 【群馬・平岡HCの話】 タイトなスケジュールの中、われわれも内容としてはいいバスケットではなかった。自分たちのバスケットができず我慢の時間が続いたが、選手は最後まで気持ちが折れることなくやってくれた。

愛媛新聞社

最終更新:10/20(日) 10:52
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事