ここから本文です

無回転FKで移籍後初ゴール! 横浜FMマテウス、練習積んだ「縦に落ちるボール」

10/20(日) 5:00配信

ゲキサカ

[10.19 J1第29節 横浜FM3-1湘南 ニッパツ]

 左足で直接狙った無回転FKは壁を越えて縦に落ち、ゴールマウスに吸い込まれた。今夏、横浜F・マリノスに加入したMFマテウスが移籍後初ゴール。新天地で出場6試合目に待望の瞬間を迎えた。

 1-0で迎えた後半7分だった。FW仲川輝人の突破がファウルを誘い、PA右手前、絶好の位置でFKを獲得した。得点ランクトップのMFマルコス・ジュニオールも蹴ろうとしたが、マテウスも譲らず、キッカーを志願。名手の助言を聞きながら、狙い通りの位置に蹴り込んだ。

 助走から左足を振り抜くと、無回転のシュートは湘南の高い壁を越えて落下。「少し横から叩くように蹴り、普通だったら斜めに回転がかかるが、これは縦に落ちるようなボール」。以前から練習を積んできたという無回転シュートを沈め、新天地初ゴールをマークした。

 得点後はベンチに駆け寄り、チームメイトと歓喜を爆発させた。「決めたあとにどう祝っていいのか分からず、とりあえずベンチに走ってみんなと抱き合った」。同僚のように『ドラゴンボール』パフォーマンスはしないかと聞かれると、「それはマルコスに任せます」と笑った。

 大宮、名古屋でプレーし、Jリーグはこれが3チーム目。横浜FMの独特なスタイルにも徐々にフィットしつつあり、「何よりも自分が感じるのは、全員がしっかりと走れること。それも一人ひとりがバラバラに走るのではなく、チームとして走る。ハードワークをしてチームのために戦う」と、好調ぶりを実感。チームの一員として、「優勝したい気持ちが強い」とギラギラした眼差しで言った。

最終更新:10/20(日) 6:51
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事