ここから本文です

サンド富澤 ラグビー日本代表を称賛「それでも歴史は変わった」

10/21(月) 10:24配信

東スポWeb

 お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけし(45)が20日、自身のブログを更新し、“桜の戦士”の健闘を称えた。

 ラグビーW杯で日本代表は準々決勝・南アフリカ戦に3―26で敗れた。富澤は直後に「ジャパン」のタイトルで投稿。「それでも歴史は変わった。いや、彼らは変えにいった」と初の8強入り果たした日本代表を絶賛。今回の活躍で、ラグビーの面白さが伝わったことを喜んだ。富澤は「にわかでいいじゃない!?騒いで見たっていいじゃない!?」とつづり「このジャパンの姿に憧れてラグビーを始めた子が、いつかカップを掲げることになるかもしれない。そんな期待も込み上げる」と、今後のラグビー発展を期待した。

「色んな物を犠牲にして、相手チームが寝てる間も練習してきた日本代表。だから壁を乗り越えることができた。よくがんばったぞ、ジャパン!!」と称賛し、「そしてここからはまた、世界のベスト4に残るチームのプレイ、ラグビーワールドカップを楽しもうじゃないか!!」と呼びかけた。

最終更新:10/21(月) 10:25
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事