ここから本文です

ウェルスナビ、預かり資産1800億円、24万口座を突破

2019/10/21(月) 9:00配信

MONEYzine

 ウェルスナビは、2016年7月にロボアドバイザー「WealthNavi」を正式リリース。それから約3年3カ月となる2019年10月16日時点で、同サービスの預かり資産は1800億円、口座数は24万口座を突破した。

 またウェルスナビは10月16日、AI(人工知能)によるアドバイス機能を実装したと発表。同社は、東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻・松尾豊教授の研究グループと、AIによる資産運用アドバイスについて共同研究を行っている。

 資産運用におけるAIは、これまでは投資対象となる銘柄の選択や値動きの予測が中心だが、今回実装したのは、顧客の長期投資をサポートするためのアドバイス機能。「長期・積立・分散」の資産運用を実現するために、長期投資に挫折しそうなケースにおいてAIを活用し、アドバイスを行う。 今後も機能の改良を重ね、顧客に一人ひとりに合った資産運用サービスを提供する。

最終更新:2019/10/21(月) 9:00
MONEYzine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事