ここから本文です

手がかりなく1か月 キャンプ場で小1女児不明 母・とも子さんらがチラシ配布

10/21(月) 19:48配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

山梨県道志村のキャンプ場で小学1年生の女の子が行方不明になってから10月21日で1か月です。
有力な情報はなく、JR大月駅では家族らが情報提供を呼び掛けるチラシを配りました。
千葉県成田市の小学1年生、小倉美咲さん、7歳は9月21日、家族らと訪れた道志村のキャンプ場で行方が分からなくなりました。
これまでに警察や消防、それに自衛隊などは16日間で延べ1700人を投入し、捜索をしましたが発見には至らず、10月6日に大規模な捜索は打ち切られました。
行方不明現場のキャンプ場は、台風19号の影響で沢が氾濫し、大量の木や石が流れ込みました。
このため、ボランティア団体による捜索も一時中断しています。
こうした中、JR大月駅には美咲さんの母、とも子さんの姿がありました。
とも子さんが配っていたチラシには美咲さんの顔写真や行方不明当日の服装などが書かれていてボランティア団体のメンバーも協力しました。
警察は、民家への聞き込みなどを継続し防犯カメラの映像の解析をするなど事件と事故の両面で捜索を続けています。
警察にはおよそ2700件の情報が寄せられていますが、有力な手がかりはなく大月警察署では引き続き情報提供を呼びかけています。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:10/21(月) 19:55
UTYテレビ山梨

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事