ここから本文です

渋谷PARCOにギャラリーとセレクトショップ併設の「2G」が誕生。こけら落としはダニエル・アーシャムと空山基のコラボレーション展

10/21(月) 15:00配信

美術手帖

 今年11月22日の開業を目前に控える「渋谷PARCO」。アートに注力する同館の2階には、ギャラリーとセレクトショップ併設のスタジオ「2G」がオープンする。

 「2G」では、ダニエル・アーシャムや空山基、田名網敬一など国内外の著名アーティストを抱えるNANZUKAによる「ギャラリー」、「UNITED ARROWS
&
SONS」のディレクターである小木“POGGY”基史とライフスタイル事業を行うデイトナ・インターナショナルがタッグを組んだ「セレクトショップ」、そして数々の人気フィギュアを生み出してきたMEDICOM
TOYによる「アートトイ」の3つのジャンルを楽しむことができる。


​ 各分野のトップランナーが集結してつくられる新しい形態のショップとなる「2G」。ここでしか買えない限定別注商品やアーティストコラボラインなどを中心に展開される。​「2G」という店名は、PARCOの創設者・増田通二への敬意と、4G・5Gというデジタルな時代のなかでアナログでのものづくりの良さを再度表現する場を目指して名付けられた。ロゴデザインは空山によるものだ。


 こけら落としは、空山とアーシャムのコラボレーション展。本展では、空山によるペインティング1点と、両氏のコラボレーションによる彫刻作品2点が発表される。加えて、2名の作品を引用したアートトイやアパレル関連商品も同時リリース。こちらもあわせてチェックしたい。

最終更新:10/21(月) 15:00
美術手帖

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事