ここから本文です

リニアの駅 山梨・長崎知事は見直しの可能性言及 甲府市「現計画地が適地」

10/21(月) 19:48配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

山梨県の長崎知事が見直しの可能性を言及しているリニア駅の位置について甲府市は、現在の計画の甲府市大津町周辺が適地とする独自の検証結果を10月21日、公表しました。
リニアの駅を巡っては長崎知事が現在計画されている甲府市大津町からJR身延線の小井川駅周辺に見直す可能性があることを言及しています。
これを受けて甲府市は2つの地域の観光や経済効果を検証しその結果を公表しました。
このうち「観光とアクセス」は自動車の利用が多くスマートインターチェンジに近い大津町に優位性があるとしています。
また「企業誘致」でも大津町には県の研究機関があり企業のバックアップ体制が整っているとしてリニアの駅は総合的に大津町が適地だと結論付けました。
今回の検証結果の公表は知事サイドをけん制した格好ですが、県のリニア交通局は甲府市の検証について「詳細を把握していないのでコメントは差し控える」としています。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:10/21(月) 19:48
UTYテレビ山梨

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ