ここから本文です

【東京4R新馬戦】2番人気のコードジェニックが好位から押し切り新馬勝ち/JRAレース結果

10/21(月) 11:55配信

netkeiba.com

 21日、東京競馬場で行われた新馬戦(2歳・ダ1400m・16頭)は、好位でレースを進めた加藤祥太騎手騎乗の2番人気コードジェニック(牡2、栗東・杉山晴紀厩舎)が、直線で先頭に立って押し切り、2着の3番人気オーラソラーレ(牝2、美浦・和田雄二厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分27秒9(稍重)。

 さらに3/4馬身差の3着に8番人気アルヒミスト(牝2、美浦・蛯名利弘厩舎)が入った。なお、1番人気エリモグリッター(牡2、美浦・中野栄治厩舎)は11着に終わった。

 勝ったコードジェニックは、父ダンカーク、母ポラリス、その父キングカメハメハという血統。

最終更新:10/21(月) 17:50
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事