ここから本文です

浸水ピアノ演奏話題に 福島県中出身女性 「ツイッター」に投稿

10/21(月) 11:02配信

福島民報

 県中地方出身の女性が台風19号の浸水被害で水をかぶった実家のピアノが鳴ることに気付き、音が出る黒い鍵盤だけで即興演奏する動画が短文投稿サイト「ツイッター」で話題になっている。

 女性の実家は阿武隈川沿い近くにあり、ピアノがあった住宅1階部分に濁流が流れ込んだ。片付けのため県外から駆け付けた女性は「ピアノはもう壊れてしまった」と諦めていたが、泥を拭き終わり鍵盤に触れるとまだ出る音があった。女性がメロディーを奏でると、庭で泥をかぶった譜面や写真を整理していた母親が手を止め、涙を流していた。

 演奏動画は女性のツイッターアカウント「@GALSHofficial」で視聴できる。投稿のリツイート(転載)数は3000回、「いいね」は1万回を超えている。女性は「ほんの少しでも街のみんなの気持ちを明るい方向にもっていきたかった。希望を捨てないで」と話している。

最終更新:10/21(月) 11:02
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事