ここから本文です

台風20号:大東島が強風域を抜ける 21日夜には温帯低気圧に

10/21(月) 11:19配信

琉球新報

 強い台風20号は21日朝までに沖縄地方を通過した。20日夜に最接近した大東島地方では21日未明に暴風域から外れ、明け方には強風域も抜けた。今後は北東に進み、21日夜には温帯低気圧に変わる見込み。

 沖縄気象台によると、21日午前9時現在、種子島の南東約280キロにあり、時速45キロの速さで北東に進んでいる。中心の気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートルで、最大瞬間風速は45メートル。中心から半径70キロ以内は風速25メートル以上の暴風域となっており、半径220キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。

 21日午後9時には温帯低気圧に変わり、潮岬の南約130キロに進む。温帯低気圧は時速40キロの速さで北北東に進み、中心の気圧は994ヘクトパスカル、最大風速23メートル、最大瞬間風速35メートルとなる見込み。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:10/21(月) 11:19
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ