ここから本文です

【JRA】2020年度の重賞競走について発表 富士SのGII昇格、「報知杯弥生賞ディープインパクト記念」への改称など

10/21(月) 17:50配信

netkeiba.com

 JRAは21日、「令和2年度(2020年度)開催日割および重賞競走について」発表した。重賞競走の概要は以下の通り。

■富士S(GIII)がGII昇格
 マイルCS(GI)の前哨戦としての位置付けを明確にするため、富士S(GIII)のGII昇格を日本グレード格付け管理委員会に申請中。承認された場合は格付け表記および負担重量を変更する。

■競走名の変更
 クラシック三冠を含むJRA・GI競走7勝を記録し、種牡馬としても7年連続リーディングサイアーを獲得するなど輝かしい実績を残したディープインパクトの功績を称え、「報知杯弥生賞(GII)(皐月賞トライアル)」を「報知杯弥生賞ディープインパクト記念(GII)(皐月賞トライアル)」へ改称する。

■一部重賞競走の実施場が変更
中京→小倉:愛知杯
中京→京都:東海S
中京→阪神:CBC賞、プロキオンS、中京記念
阪神→中京:セントウルS、阪神ジャンプS、ローズS、神戸新聞杯、シリウスS
京都→阪神:ファンタジーS、みやこS、京都ジャンプS、デイリー杯2歳S、エリザベス女王杯、マイルCS、京都2歳S、京阪杯

■一部重賞競走の実施日が変更
 実施日が今年から大きく(1ヶ月以上など)変更となる重賞競走はないが、新潟ジャンプSは2019年の8月24日から2020年は8月1日に、小倉サマージャンプは2019年の7月27日から2020年は8月29日に開催と入れ替わるような形となった。また、今年までと違い、有馬記念(GI)は年間の最終開催日に設定されている。


 なお、重賞競走の賞金額、競馬番組上のルールの変更点、リステッド競走一覧、その他競馬番組に関する取り組み等については、11月中旬頃に改めて発表される。

※本内容については、農林水産大臣の認可を経て正式に確定する。

最終更新:10/21(月) 21:47
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事