ここから本文です

22日未明から神奈川県内、大雨の見込み 多い所で100ミリも

10/21(月) 20:10配信

カナロコ by 神奈川新聞

 県内は22日、前線と低気圧の影響で大雨となる見込みだ。横浜地方気象台は台風15号や19号で被災した地域を中心に注意を促している。川崎、相模原両市の災害ボランティアセンターは同日の活動中止を決めた。

【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

 気象台によると、22日明け方から昼前にかけて大気の状態が非常に不安定となり、雷を伴って1時間30ミリの激しい雨が降る見込み。22日夕までの24時間で、東部、西部ともに多い所で100ミリの雨が降ると予想している。土砂災害に警戒するとともに、低い土地の浸水や河川の増水に注意するよう呼び掛けている。

神奈川新聞社

最終更新:10/21(月) 20:25
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事