ここから本文です

舛添要一氏 マラソン札幌開催に「IOCはGHQと一緒で最高司令部」

10/21(月) 16:08配信

東スポWeb

 前東京都知事の舛添要一氏(70)とSKE48の須田亜香里(27)が21日、都内で行われた「ニッポンおじさん総活躍社会プロジェクト発足会」に出席した。

 須田が発起人となり「おじさんを元気にすること」をコンセプトに立ち上がった同プロジェクト。応援に駆けつけた舛添氏は「日本を元気にしなくちゃいけない。高齢化社会になっていて、みんな年を取っていくんだけど、若者だけじゃなく、みんなが元気にならなくてはいけない」とエールを送った。

 また、須田の“神握手”や、プロジェクト第1弾のスカルプヘアローション「AKARIUP(アカリアップ)」を使用しての頭皮マッサージを体験し、終始ニコニコ顔だ。

 イベント終了後、東京五輪の男女マラソンと競歩の札幌開催について聞かれると「東京としては悔しいんだけど、アスリートファーストの点ではよかったのでは。IOCはGHQと一緒で最高司令部ですから。水戸黄門ですよ、『この印籠が目に入らぬか』って。要するに前もって印籠を出すよっていうのを知らせてもらえなかったのが問題」と冗舌に語った。

 一方で「ハゲを気にしないで」などと須田が「ハゲ」を連呼すると「聞くだけでドキッとします。女性政治家で『このハゲーーッ!』って言った人がいましたね。私なんかね、攻撃する時はみんな『ハゲ』って言う。だから相当、髪の毛は気になりますね」と会場を笑わせた。

最終更新:10/23(水) 20:55
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事