ここから本文です

<注目アニメ紹介>「ちはやふる3」 6年ぶりテレビアニメ クイーンになる夢、競技かるたに懸ける青春再び

10/21(月) 17:30配信

まんたんウェブ

 競技かるたをテーマとした末次由紀さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ちはやふる」の第3期「ちはやふる3」が10月22日から、日本テレビの深夜アニメ枠「AnichU」などで、2クール連続で放送される。2011年にテレビアニメ第1期、2013年に第2期が放送され、第3期は6年ぶりの新シリーズとなる。主人公の綾瀬千早たち瑞沢高校かるた部が初優勝した全国大会後が描かれる。

【写真特集】千早たちは富士崎高校の夏合宿に! 可愛い子供時代も 第1話注目シーン

 高校2年の夏、新入部員と共に全国大会へ出場した千早たち瑞沢高校かるた部。団体戦では常勝校・富士崎高校を破って念願の初優勝。個人戦ではB級が真島太一、そしてA級では綿谷新が優勝を果たした。

 第3期では、千早は団体戦で負傷した右指の手術も無事に成功し、太一たちと共に富士崎高校かるた部の夏合宿に参加。顧問の桜沢先生のスパルタな指導にもめげず、名人・クイーン戦に照準を合わせ練習に励んでいた矢先、出場が危ぶまれるある事実を知ることに……。等身大の高校生の情熱あふれる青春が再び描かれる。

 これまでのテレビシリーズに続き、瀬戸麻沙美さんが綾瀬千早、宮野真守さんが真島太一、細谷佳正さんが綿谷新を演じるほか、坂本真綾さん、茅野愛衣さんらも声優として出演。「サマーウォーズ」などのマッドハウスが制作する。

最終更新:10/21(月) 17:30
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事