ここから本文です

<金子ノブアキ>10年ぶり月9出演でボクシングジム会長に 矢野聖人はボクシング世界王者役

10/21(月) 22:00配信

まんたんウェブ

 俳優のディーン・フジオカさん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「シャーロック」(月曜午後9時)の第4話(10月28日放送)に、俳優の金子ノブアキさんと矢野聖人さんが出演することが21日、分かった。金子さんが同枠の作品に出演するのは、2009年7月期放送の「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」以来、10年ぶり。

【写真特集】王者の風格! 矢野聖人の世界チャンピオンっぷりがすごい!

 金子さんはボクシングジムの会長・石橋卓也、矢野さんはボクシング・ライト級世界チャンピオンの梶山裕太を演じる。第4話は、犯罪捜査専門のコンサルタント、誉獅子雄(ほまれ・ししお、ディーン・フジオカさん)と無職の若宮潤一(岩田剛典さん)が、梶山の2階級制覇をかけた試合を観戦しに行くが、梶山が試合直前に姿を消してしまい……という展開。

 ドラマは、アーサー・コナン・ドイルの生んだ世界一有名なミステリー小説「シャーロック・ホームズ」シリーズが原作。現代の東京を舞台に獅子雄と若宮のコンビが難事件を解決する姿を描く。

 ◇金子ノブアキさんのコメント

 ーー台本を読んだ感想

 井上由美子さんの脚本作品への参加は非常に光栄です!

 ーー石橋卓也を演じるにあたって

 男の情けなさ、愚かしさを表現できればと思います。

 ーーボクシングシーンについて

 競技自体の経験が乏しかったのですが、指導していただき、とても楽しめました。ボクシング、ハマりそうです。

 ーー撮影現場の雰囲気について

 すでに第4話ということで、見事なチームワークだと感じました。洗練されたチームに入れていただけるのは刺激に満ちています。そして撮了の際には強く後ろ髪を引かれます。

 ーーディーン・フジオカさん演じる“シャーロック”について、また共演について

 ディーンさんとはスペシャルドラマ「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」以来2度目の共演となります。まさしくスターにふさわしい方だと思います。音楽への造詣も本当に深いので、舞台裏での会話もとても弾みました。弾み過ぎて本番ギリギリまで話し込んでしまうこともしばしば(笑い)。何度でもご一緒したい素晴らしい座長です。敬意を込めて。

1/2ページ

最終更新:10/22(火) 0:37
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事