ここから本文です

静岡県内の大雨、22日昼すぎまで警戒を 気象台、注意呼び掛け

10/21(月) 23:20配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡地方気象台は21日、静岡県内の大雨は22日昼すぎまで続くとする見通しを発表した。台風20号から変わった温帯低気圧などの影響で、大気の状態が非常に不安定になる見通し。土砂災害や竜巻などに注意を呼び掛けている。

 22日の予想1時間雨量は全域で最大40~50ミリ。同日午後6時までの24時間では伊豆200ミリ、東部、中部、西部150ミリ。海上はしける見込みで、波の高さは最大5メートルと予想している。

静岡新聞社

最終更新:10/23(水) 11:57
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事