ここから本文です

湯浅政明がクレヨンしんちゃんらしさ語る「SUPER SHIRO」のインタビュー公開

10/21(月) 13:00配信

映画ナタリー

10月14日にKDDIの映像配信サービス・ビデオパスとAbemaTVで配信がスタートしたアニメ「SUPER SHIRO」。このたび総監督の湯浅政明、チーフディレクターを務める霜山朋久のインタビューがエンタメ情報サイト・パスゲッティで公開された。

【動画】「SUPER SHIRO」配信告知PV(メディアギャラリー他11件)

「クレヨンしんちゃん」シリーズに登場する犬シロを主人公とする本作。世界を守るスーパーヒーローとして活躍するシロが、未知のエネルギー体“ボボボボボーン”を巡り、世界征服を企む発明犬・デカプーと壮大な追いかけっこを繰り広げるさまが描かれる。シロ役を真柴摩利、ヒーロー語りを大塚明夫が担当。シロに指令を出す人型宇宙人・ビボーにゆかな、デカプーに勝杏里が声を当てた。

パスゲッティのインタビューでは、湯浅と霜山が企画の成り立ちや脚本を手がけたうえのきみことの仕事について語っている。また、とにかくよく動くというアニメーション、“クレヨンしんちゃんらしさ”にも言及した。

全48話となる「SUPER SHIRO」。5分のエピソードが毎週1話ずつ配信される。

(c)臼井儀人/SUPER SHIRO製作委員会

最終更新:10/21(月) 13:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事