ここから本文です

越前屋俵太の訴えに…百田氏「初心取り戻し頑張る」 局長交代で注目のナイトスクープに

10/21(月) 11:29配信

デイリースポーツ

 作家の百田尚樹氏が20日、ツイッターを更新し、放送作家を務めるABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」について、越前屋俵太から「あの時の気持ちを今の人達に伝えて欲しい」と訴えられ「初心を取り戻して頑張ります!」と誓った。

【写真】教授になった越前屋俵太、現在の姿はこんな感じ

 西田敏行局長が退任を表明し、一躍注目を浴びている「探偵!ナイトスクープ」。三代目局長が誰になるかで話題を集めているが、番組黎明期に探偵として出演していた越前屋がツイッターで「ナイトスクープは始まった頃は全く面白くなかった。だからディレクター、作家、探偵関係なく皆で試行錯誤しながら作っていた」と振り返り「人気番組になってから担当したディレクターや出演者はそこがわからない」と持論。「局長の次候補を考えるのもいいが、あの時の気持ちを今の人達に伝えて欲しい。お願いします百田さん!」と呼びかけていた。

 これに百田氏は反応。「31年前ナイトスクープを始めた時はスタッフも必死でした。午後6時から会議を始め、終わったら翌朝というのは普通でした」と番組スタート時を振り返った。

 そして「ただ、今も常に全力投球です。若いスタッフは一所懸命にやっています」と、現在のスタッフ達の様子を報告。「でも、もしかしたら私のようなベテランの気が緩んでいるのかもしれません」ともつぶやき、「初心を取り戻して頑張ります!」と誓っていた。

最終更新:10/21(月) 16:01
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事