ここから本文です

北区文化芸術活動施設で「ココキタまつり」 誰でも1日アート体験

10/21(月) 19:15配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 北区文化芸術活動拠点「ココキタ」(北区豊島5、TEL 03-6338-5711)で10月22日、「ココキタまつり」が開催される。主催は北区文化振興財団。(赤羽経済新聞)

ワークショップの様子(写真提供 東京都北区)

 同施設で活動するアーティストたちが一堂に集まり、音楽ライブやダンス・演劇・ワークショップを行う同イベントは今年で5回目。入場料や参加費はなく、誰でもアート体験ができる。
 
 同施設で長期的に創作活動をしている劇団やパフォーマンス集団は「レジデンスアーティスト」と呼ばれ、現在8団体が活動している。同イベントでは、レジデンスアーティストと北区アーティストバンク(ココキタの簡易審査で選ばれた若手アーティスト登録制度)に登録している3人とココキタ利用者によるライブやワークショップなどのコンテンツを用意し、クリエーターズマーケットではハンドメード作品の販売などを行う。

 当日は、レジデンスアーティストによる「演劇空間体験ツアー」「積木で作る理想のキタクなるまち」「未来美術部発表会 部員が作ったVR・ロボット・映像で遊ぼう」「粘土と絵画のオープン・ワークショップ」「金属を、溶かして、たたいて、スプーン作り」などのほか、同施設で練習を重ねている「MADAM CRASH(J-POPバンド)」「THE BEATLESS HEARTS(ロックバンド)」「D-fine(キッズダンス)」などのステージパフォーマンスも楽しめる。

 同財団の落合さんは「今年は1日限りのお祭りだが、初めてフィナーレイベントを行って盛り上げる。当日は多くの人にご来場いただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~18時(フィナーレイベントは17時30分~)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:10/21(月) 19:15
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事