ここから本文です

イチニノ、アルツハイマーの母親とその娘描く「なかなおり/やりなおし」が広島で

10/21(月) 15:28配信

ステージナタリー

イチニノ「なかなおり/やりなおし」が、10月26・27日に広島・JMSアステールプラザ 多目的スタジオで上演される。

【写真】イチニノ Mission-25 in Hiroshima「なかなおり/やりなおし」チラシ表(メディアギャラリー他3件)

イチニノは2015年から活動している、茨城発の演劇チーム。今年、新潟・東京・長野で上演された「なかなおり/やりなおし」で、イチニノは「第10回せんがわ劇場演劇コンクール」のファイナリストに選出された。

作・演出を前島宏一郎が手がける本作では、大都市近郊の地方都市を舞台に、退職後アルツハイマーになった母親とその娘との、“綺麗事ではない現実”に向き合う関係が描かれる。なお26日には舞台芸術制作室無色透明 / 日本劇作家協会中国支部長の藤井友紀、27日にはINAGO-DX / 日本劇作家協会中国支部副支部長の武田宜裕を招いたアフタートークが実施される。

■ イチニノ Mission-25 in Hiroshima「なかなおり/やりなおし」
2019年10月26日(土)・27日(日)
広島県 JMSアステールプラザ 多目的スタジオ

作・演出:前島宏一郎
出演:梅木彩羽、幕内さおり、新堀浩司、前島宏一郎
ゲストキャスト:山田眞子、池田典弘、川村祥太、花島大樹

最終更新:10/21(月) 15:28
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事