ここから本文です

学徒出陣、次世代に継承を 壮行会から76年で追悼会

10/21(月) 17:23配信

共同通信

 太平洋戦争中、東京の旧明治神宮外苑競技場で開かれた「出陣学徒壮行会」から76年となる21日、都内で戦没学徒の追悼会が開かれた。当時を知る人たちが高齢で亡くなる中「次世代に歴史を継承していく」と誓った。

 慶応大や早稲田大などの卒業生による日本戦没学徒追悼会実行委員会が主催。東京都港区の秩父宮ラグビー場敷地内にある慰霊碑に約70人の参列者が献花した。代表幹事で父親が壮行会に出た玉川博己さん(71)=杉並区=は「夢も未来もある若者が戦争で亡くなった。慰霊碑を子々孫々の代まで守っていきたい」とあいさつした。

最終更新:10/21(月) 18:15
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事