ここから本文です

【西武】アジアウインターリーグに粟津、伊藤、嶋コーチら6人派遣決定 「初めての海外なので不安もありますが…」

10/21(月) 17:27配信

スポーツ報知

 NPBは21日、11月23日から台湾で開催される「2019アジアウインターベースボールリーグ」に参加する各球団の若手混成チーム「NPB RED(紅)」と「NPB WHITE(白)」のメンバーを発表した。

 西武は「NPB RED」に粟津凱士投手、伊藤翔投手、斉藤誠人捕手、西川愛也内野手、綱島龍生内野手、嶋重宣コーチの6人を派遣。異国の地で実戦をこなすことになる。参加する5選手のコメントは以下の通り。

 ▼粟津「海外でプレーするという貴重な経験の場をいただいたので、他球団の方からいろいろな事を吸収し、自分のレベルアップにつなげたいです」

 ▼伊藤「オフのこの時期に海外の打者と対戦できるのはとても楽しみです」

 ▼斉藤誠「実戦の場でしっかりと経験を積み、来シーズン1軍の戦力になれるよう頑張ってきます」

 ▼西川「貴重な機会をいただいたので、もうワンステップ成長できるよう頑張ってきます」

 ▼綱島「初めての海外なので不安もありますが、推薦してもらった事を『チャンスをもらった』と思って頑張ります」

最終更新:10/22(火) 8:44
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事