ここから本文です

【西武】2連覇も2年連続日本一逃し秋季練習スタート 辻監督「やるべきことを徹底して」

10/21(月) 17:12配信

スポーツ報知

 パ・リーグを2連覇しながら、2年連続でクライマックスシリーズ・ファイナルステージでソフトバンクに敗れた西武が21日、埼玉・所沢市のメットライフドーム横にある室内練習場で秋季練習をスタートさせた。

 宮崎でのフェニックスリーグに参加している若手や、侍ジャパンに選出された秋山、源田、外崎をのぞく山川、森、中村ら主力組が参加。練習前には辻監督を中心に集まり、久々に集まったナインは指揮官から「やるべきことを徹底して、目的を持ってやっていこう」などと訓示を受けた。

 この日は約2時間半の軽めのメニュー。ウォーミングアップをこなしてからキャッチボールやティー打撃を行い、練習の最後には室内練習場を出て、約30分間のランニングも行っていた。

最終更新:10/22(火) 15:04
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事