ここから本文です

眉村ちあき、ワンマンで前日完成の新曲を披露「600万回再生いきそうな売れ線の歌」と自信

10/21(月) 22:03配信

スポーツ報知

 今年5月にメジャーデビューしたシンガー・ソングライターの眉村ちあき(23)が21日、東京・恵比寿LIQUID ROOMで東阪ワンマンライブの東京公演を行い、1000人を熱狂させた。

 トナカイのマスクをかぶったライター・吉田豪氏(49)に台車を押されて登場した眉村は、サンタクロースの衣装に身を包み「今からみんなを幸せにする眉村ちあきです」とあいさつ。「600万回再生いきそうな売れ線の歌を作った」と報告し、昨日完成したばかりの新曲「顔面ファラウェイ」を初披露。代表曲「大丈夫」「ピッコロ虫」など全22曲を少し早いクリスマスプレゼントとして“マユムラー(ファンの愛称)”に届けた。

 今年6月に東京・新木場STUDIO COASTでワンマンライブを行ったが「新木場はソールドアウトしなかった。私だけ被害被るならいいけど、これ以上赤字だと3社くらい関わっているから」と自虐。それでも「これからは900~1000人規模で軽々しくワンマンをいっぱいやっていきます。会える回数が増えるね」と満面の笑みを浮かべ、来年1月13日に東京・渋谷O‐EASTでワンマンライブを開催することを発表し、会場を沸かせた。

最終更新:10/22(火) 23:16
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事