ここから本文です

“歌うコスプレイヤー”の音楽レーベル「コスカレーズ」より、“倉坂くるる”らがリリース

10/21(月) 18:14配信

BARKS

2019年6月に発足した「歌うコスプレイヤー」による音楽レーベル「コスカレーズ」のオーガナイザーを務める倉坂くるるが、長期の喉の病気からの復活作「Dreaming Voice」を本日10月21日にリリースした。

◆関連画像

「Dreaming Voice」は倉坂くるる本人が作詞を手がけ、自身の音楽活動復帰と今後への思いを込めた歌詞となっている。倉坂くるるは「今年の5月に声帯まひになり、声が出なくなって、大好きな歌の活動をいつ再開できるか不安で毎日泣いていた日々、暖かい言葉をかけて励まし支えてくれた方たちへのありがとうの気持ちを、歌詞に込めました。私の曲って、イェーイ!みたいな明るい曲が多くて、しっとりめの曲は初の試みだったので、レコーディングは緊張したなぁ。沢山の方に聞いていただけると嬉しいです。倉坂くるる『Dreaming Voice』、どうぞよろしくお願いします。」とコメントしている、

「コスカレーズ」は、本格的な“歌”をテーマに有名コスプレイヤーたちが集う音楽レーベル。フォロワー14万人を誇るトップコスプレイヤーの倉坂くるるのほか、雨宮留菜、ないる、雨情華月、伊波ユリなど、豪華な顔ぶれが揃っている。倉坂くるると同タイミングに、かえるちゃん、雨音瑠美、ひのきおの新曲もリリースされている。

最終更新:10/21(月) 18:14
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事