ここから本文です

新日本プロレスがアメリカ法人を設立!柴田勝頼「我々LA道場選手一同ますます頑張って行きます!以上!」

10/21(月) 16:17配信

バトル・ニュース

 21日、新日本プロレス事務所にて米国法人『New Japan Pro-Wrestling of America Inc.』の設立に関する会見が行われた。

 まずは映像にて柴田勝頼より「柴田です。新日本プロレスはついにアメリカ法人を設立します!我々LA道場選手一同ますます頑張ってまいりますので、今後もご期待ください。以上!」と法人設立の報告。
 続いて菅林会長より、アメリカ法人は新日本プロレスの100%子会社として2019年11月の設立を予定していることが発表された。

 今後に関しては、アメリカ法人CEOに就任する新日本プロレス経営企画部の大張高己執行役員より「海外で巨大資本の参入があり、アメリカの市場が拡大している。海外で新日本のストロングスタイルへの愛着やレスラーのレベルの高さが認知され、ファンはニュージャパンに強い思い入れを抱いてくださっている。プロレスを見始めてつきつめると新日本プロレスにたどり着くというファンも多い事がわかった。
 我々はあくまで新日本プロレスをそのままアメリカにお届けしようという考えから社名もニュージャパンは変わらず、最後にアメリカという地域名をつけさせていただいた。アメリカを5つのエリアに分け、西海岸は6つの都市4つの州、中部を7つの都市6つの州などにわけ、概ねこのエリアをカバーして興行を行っていく。今後はLA道場にオフィスを構え、選手の育成やトライアウトも行い、目新しい対戦カードや新しい選手の参戦が実現する」と報告があった。

 続いて行われた質疑応答では、まだ現段階では日本ツアーと海外ツアーが同時に行われる予定はなく、なるべく海外ツアーはNJPW WORLDにて配信していく予定。ただ、放送がないLA道場マッチも可能性はあるという。
 この発表にともない、『Twitterアカウント:@NJPWofAmerica』が運用をスタートし、海外の情報に関してはこちらで発表が行われていくとのことだ。

最終更新:10/22(火) 14:40
バトル・ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ