ここから本文です

人気声優・松岡禎丞さんと佐藤元さんおすすめ!“料理とお酒”のベストコンビは?【アニメ『星合の空』特集Vol.2】

10/21(月) 20:01配信

クックパッドニュース

オリジナルテレビアニメ『星合の空』のキャストにインタビュー!前回は桂木眞己役の花江夏樹さんと、新城柊真役の畠中祐さんにお話しを伺いましたが、第二回目の今回は、雨野樹役の松岡禎丞さんと布津凜太朗役の佐藤元さんにお話を伺いました。今作は、廃部寸前の男子中学ソフトテニス部を舞台にした物語。そこで、松岡さんと佐藤さんには“部活動のときに食べていたごはん”について聞いてみました。さらに、ふだんの食生活でのこだわりについても教えてくれましたよ。

■ ■ ■

忘れられない「おにぎり」の味

――今作は中学ソフトテニス部が舞台の物語ですが、おふたりも部活動の経験はありますか?そのときに食べていたごはん、いわゆる“部活メシ”で印象に残っているものがあったら教えてください。

佐藤さん(以下、佐藤):僕は剣道部だったんですけど、試合のときは「おにぎり」を食べていました。食べないと体に力が入らないので、食べ応えのある“唐揚げ入りのおにぎり”と、“梅干しおにぎり”の2種類。ふだんの練習のときは、一度に「山盛りのカレー」と「こぶし大のメンチカツ」「ホットドッグ3本」を食べていたなぁ。とにかく体を大きくしなければいけなくて…。大変でしたね。

松岡さん(以下、松岡):僕はそういう“部活メシ”の思い出はないですね。吹奏楽部だったんですけど、土日に部活動の練習がある日も、家で作った「おにぎり」を持っていくくらいでした。

佐藤:具は何だったんですか?

松岡:(出身が)北海道なので鮭。しかも、塩鮭なのでしょっぱすぎて、そのまま塩を食べているみたいだった(笑)。

炒めるだけ!簡単がいちばん!

――桂木眞己が料理をするシーンが登場しますが、おふたりはふだんから料理をしますか?

佐藤:料理はずっとしていて、簡単にできるものを作ることが多いです。よく作るのは「チャーハン」かな。あとは、お肉を焼いたりしています。まず肉を塩麹に漬けて、冷蔵庫に3時間くらい置いておくんですよ。仕事行く前に漬けて、帰ってきたら焼くだけなので簡単なんです。そういう「焼くだけ」「炒めるだけ」にプラスアルファしてちょっとやるみたいな料理が好きです。

松岡:僕、結構「クックパッド」利用しています。たいてい「今日のご飯、何にしよう」って迷うじゃないですか?そういうときに使いますね。僕のモットーは「簡単にできて、美味しくできるもの」なんですけど、時短、食材で検索すればすぐに出てくるので。

佐藤:簡単なのがいいですよね。

松岡: 15分以内が理想。時間のかかる料理は1週間に1回、たまに作るくらいで十分です。

――得意料理はありますか?

佐藤:チャーハンです。中華料理はわりとすぐできるから好きですね。劇中で、眞己が中華料理を作る気持ちがわかります。簡単だし、味付け変えやすいし。

松岡:僕も野菜炒めとか、炒める系が多いかな。短時間でできるし。時間のある日は、ハヤシライスを作ります。水は使わず、トマトの水分だけで作るやつ。一度作ってみたら普通にお店レベルの味で美味しかったんですよ。あと、料理はフライパンと包丁で全て決まるなって思いますね。あれは一年前だったかな、魔法のフライパンを見つけたんです!

佐藤:魔法?目玉焼きがつるんってできるやつですか?

松岡:いや、温度が上がりやすいやつ。フライパンでパスタも茹でられる。しかも、吹きこぼれない!

佐藤:えー!すごいほしい!!

松岡:それに出会ってから、調理の仕方がすごく変わりました。野菜炒めもしんなりしすぎず、シャキシャキに仕上がる。

佐藤:絶対、買います!

1/3ページ

最終更新:10/21(月) 20:01
クックパッドニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ