ここから本文です

大成、全国総体初出場校の貫録をみせる

10/21(月) 7:24配信

高校サッカードットコム

 10月19日、第98回全国高校サッカー選手権東京予選の2次トーナメント2回戦で大成が3-1で都立石神井を下し次戦に駒を進めた。

【写真】大成、都立石神井に勝利し次戦へ

 今年度全国総体初出場を果たしている大成と都立石神井との試合は都立石神井MF8番岩波涼祐のゴールで前半1点リードで折り返したが、後半立ち上がりにFKからの流れでゴール前の混戦を大成MF14番阪口駿が押し込み同点。直後にも大成FW9番山田渉斗がミドルシュートを突き刺し、逆転に成功。後半26分には再びMF14番阪口駿が自ら得たPKをきっちり沈めてリードを広げタイムアップ。 MF14番阪口駿の2得点の活躍で、大成が全国出場校の貫禄をみせた。

最終更新:10/21(月) 7:24
高校サッカードットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事