ここから本文です

大村市長選挙 現職の園田裕史氏が無投票で再選 長崎県

10/21(月) 16:35配信

選挙ドットコム

長崎県大村市長選挙が10月20日に告示され、現職の園田裕史氏のほかに立候補の届け出がなかったため園田氏が無投票で2度目の当選を果たしました。

2015年の大村市長選挙で初当選、今回の当選で2期目へ 園田氏

園田氏は1977年生まれの42歳。長崎県立大村工業高校を卒業。大村看護専修学校、学校法人福岡保健学院福岡看護専門学校で学んだのち、大村市立病院(現・市立大村市民病院)や医療法人カメリア大村共立病院に勤めました。

2007年の大村市議会議員選挙に立候補・初当選し、2011年の大村市議選で再選。2014年の大村市長選に立候補しますが落選。その後2015年の大村市議選に立候補し再び当選。同年の大村市長選で市長に初当選し、今回の選挙では無投票で再選を決めました。

最終更新:10/21(月) 16:35
選挙ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事