ここから本文です

台風20号沖縄を北上 月曜日は関東から四国で次第に雨

10/21(月) 5:55配信

ウェザーマップ

 台風20号は、沖縄の大東島地方に最も接近しながら北上している。21日(月)は、関東~四国の太平洋側は、次第に雨の降るところがある見込み。傘を持って出かけた方が良さそうだ。

台風20号 沖縄は吹き返しの風に警戒を

 台風20号は、21日午前3時現在、沖縄の南大東島の北の海上を暴風域を伴いながら北上し、沖縄の大東島地方に最も接近しているとみられる。午後は吹き返しの風に警戒が必要となる。今後、台風は次第に温帯低気圧の性質を帯びつつ北東に進み、21日昼前には奄美に接近し、22日(火)未明には紀伊半島の南海上で温帯低気圧に変わる見込みだ。

太平洋側は午後から雨 被災地では土砂災害に警戒を

 台風20号の北上に伴い関東~四国の太平洋側は、前線や湿った風の流れ込みで、ところどころで雨が降る見込み。先日、台風19号で大きな被害のあった地域では、少しの雨でも土砂災害に警戒が必要だ。一方、高気圧に覆われる北陸や北日本では、概ね晴れる見通し。
 また、台風21号がマリアナ諸島付近を北上している。25日(金)頃にかけて、小笠原近海から日本の東海上に進む見込み。台風の今後の情報に注意が必要だ。

21日の予想最高気温(前日差)

 全国的に平年並みか平年より高くなる見込みだ。関東は日中、平年並みの気温だが、夜は北風の影響でひんやりしそうだ。

札幌 19℃(+1℃)10月上旬並み
仙台 19℃(-2℃)平年並み
東京 22℃(-2℃)平年並み
名古屋 24℃(-2℃)10月上旬並み
大阪 24℃(-1℃)10月中旬並み
福岡 24℃(±0℃)平年並み
那覇 28℃(+3℃)平年並み
(気象予報士・崎濱綾子)

最終更新:10/21(月) 6:02
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事