ここから本文です

最先端の美容ネタを知っているのは「関西のヘアサロン」だった!【スキンケア編】

10/21(月) 10:00配信

magacol

東京のコがヘアサロンに行くのは大体カットのため、たまに結婚式のおよばれ?関西では、ちょっとしたお出かけでもその前にヘアサロンに寄るのが普通です。最近ではメークをしてもらうコも多くて、美容ネタはサロンで仕入れるのが新常識になっていました。
今回は「shiomi H」のディレクター、ERIさんに読者が話をうかがいました。

【女性ならではのリアルな スキンケア情報に支持多数】

「shiomi H」のディレクター、ERIさんと座談会

右から山田紗有里さん(35歳・美容関係)、ERIさん(shiomiHディレクターStylist)、中村有里さん(26歳・アパレル)、荒木奈々さん(26歳・アパレル)

山田 私自身すごく美容オタクだからサロンにはERIさんと美容情報がしたくて通っていると言っても過言じゃないかも(笑)。お互い負けじとスキンケアの知識を出し合って(笑)、次会った時にお肌の効果を確かめ合ったり。

ERI そう(笑)。やっぱりどんなにお化粧が上手でも肌が荒れているとキレイに見えない!そして旬の肌感も大事だと思ってる。だからお客様にもすっぴんで来てもらって、スキンケアからレクチャーすることも!今一番気になってるのは導入美容なんだけど、さゆりさんが作ったエクラのブースターは、角質ケアができて肌のトーンが本当にUPする。あとは普段のケアに足すのにオススメなのがフィレリーナのリプレニッシングトリートメント。私自身疲れて、ハリツヤが足りない時に即効性があって、近々大事な予定がある人にオススメしてるアイテムかな。

中村 それ買いました!

荒木 私はリファのグレイスヘッドスパを教えてもらって以来、メイク前に頭をマッサージするようにしてるんですが、そのひと手間だけでグッと顔が引き上がるし、すっきりするから、特に飲みすぎた日のむくみ顔の時に威力がわかるんです!

中村 私はサロンに行くたび、ERIさんのメークの中でも艶っぽい肌をいいなって思うから、「ERIさんが今日つけてる下地とファンデを教えてください!(笑)」ってお願いするんですが、必ず旬の肌になれるコスメを使ってるから、お手本になるんです!

ERI 色物は好みも分かれるけど、肌はシンプルなステップで新しい自分になれるから、オススメしてしまう(笑)。

山田 もうサロンに来る目的はヘアスタイルを変えるだけではなく、その時々の自分をブラッシュアップしてもらうことですね。

ERI ありがとう。もうひとつの野望としては、髪と肌、メイクが整ったあとのお洋服のスタイリングまでできたらなあと。かゆいところに手が届くみたいに、ピンポイントで今必要なアイテムをご紹介できたらと思ってるの。今日のコーデしっくりきてないってお客様がいたら、それをこれに替えるだけで見違える!みたいなね。みんな困ったことがあったらなんでも聞いてね!

山田 荒木 中村 これからもお世話になります!

1/2ページ

最終更新:10/21(月) 10:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事