ここから本文です

【バレー】埼玉上尾が今季初勝利。久光製薬とトヨタ車体が各カンファレンスの首位に V1女子

10/21(月) 11:20配信

バレーボールマガジン

 バレーボール2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN(V1リーグ女子)は20日、埼玉県立武道館(埼玉県上尾市)とSAGAサンライズパーク総合体育館で各2試合が行われた。

 埼玉会場で行われたスターカンファレンス、第1試合はJTと東レが対戦。JTはルーキーのセッター・籾井あきがスタートからトスを上げ、途中交代でコートに立った2年目の林琴奈が攻守にわたり活躍。一方の東レも2年目のセッター・関菜々巳、ルーキーの石川真佑、水杉玲奈が常にコートに立ち、両チームともに若手の活躍が目立つ一戦となった。試合はフルセットにもつれこんだが、JTが激闘を制した。
 続く第2試合は、ホームの埼玉上尾がPFUと対戦。埼玉上尾は前日にJTにフルセットで惜敗したが、この試合ではアジア選手権にも出場した吉野優理が攻守にわたる活躍を見せ、井上美咲主将のトス回しも冴え、3-1で勝利した。

 佐賀会場のプレミアカンファレンスは、久光製薬が姫路をストレートで破り、ホームゲーム2連勝。久光製薬に前日ストレート負けを喫した日立は岡山をストレートで下し、今季2勝目を挙げた。
 20日現在、プレミアカンファレンスは久光製薬(2勝0敗6ポイント)、スターカンファレンスはトヨタ車体(3勝0敗9ポイント)が首位に立っている。

 来週は岡山、福島、滋賀で試合が行われる。

【20日の試合結果】
■プレミアカンファレンス
久光製薬 3(26-24、25-10、25-22)0 姫路
日立 3(25-21、25-19、25-20)0 岡山
■スターカンファレンス
JT 3(17-25、25-19、25-22、19-25、15-7)2 東レ
埼玉上尾 3(21-25、25-20、25-16、25-22)1 PFU

最終更新:10/21(月) 11:20
バレーボールマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事