ここから本文です

トヨタ 新型C-HR用 モデリスタパーツが登場

10/21(月) 16:01配信

MOTA

2つのコンセプトを設定

モデリスタは、マイナーチェンジを行った「新型 C-HR」の発表にあわせて、モデリスタブランドのカスタマイズパーツをラインナップし、2019年10月18日より発売した。

■エアロキットだけじゃない! 格好良いモデリスタパーツを見る(24枚)

トヨタ C-HR モデリスタパーツ 「エアロキット」の主な特長

C-HR用モデリスタパーツは、先進かつダイナミックなスタイルが際立つ「BOOST IMPULSE STYLE」と、洗練された上質さを纏った「ELEGANT ICE STYLE」の2つのコンセプトでエアロパーツを設定した。
さらに、リアスカートとドレスアップマフラーをセットとした「リアスタイリングキット」を新設。4本出しのスクエアマフラーがアグレッシブで凄みのあるリアスタイルを演出する。
■エアロキット BOOST IMPULSE STYLE
フロントスポイラーは、センターからウイング状に駆け上がる造形がワイド感とダイナミックな表情を強調。コーナー部には三又に伸びた立体加飾がキレのあるアグレッシブなテイストを演出する。
サイドスカートは、フロントからリアへの流れをキレのある造形で繋ぎ、低重心で安定感のあるフォルムを演出。シャープなラインで構成されたブラックアウトのアクセントが、先進的かつ高性能なイメージを表現した。
リアスカートは、ブラックアウトされた門構えのデザインが、踏ん張り感のある安定したスタンスを創出。下側にはフロントデザインとシンクロしたディフューザー形状と、ビルトインマフラーをイメージさせるスクエア形状の金属調ガーニッシュにより、未来感のあるダイナミックでスポーティなリアスタイル演出する。
ドレスアップマフラーは、センター部を凸形状に造形したブラックアウトの門構え形状が、動きのあるダイナミックなイメージを創出。中央部にはフローティングデザインを取り入れ、抜けの良いスポーティなイメージを増幅させる。
・エアロキットA:16万8300円(素地)/19万2500円(塗装済)
・フロントスポイラー:8万3600円(素地)/9万200円(塗装済)
・サイドスカート:3万9600円(素地)/5万1700円(塗装済)
・リアスカート:5万2800円(素地)/5万9400円(塗装済)
■エアロキット ELEGANT ICE STYLE
フロントスポイラーは、ブラックアウトされた中にワイドに伸びる金属調加飾が、コーナー部で切りあがりロアグリルの構えと呼応することで、より一体感のあるフロントフェイスを創出。左右にはサイドに繋がるシャープな造形がブラック部分から突出し、個性的なイメージと精悍で上質なスタイルを印象付ける。
リアスカートは、ベース車のラインを活かしながら安定感のある門構えのデザインを構築。ブラックアウトの中にはフローティングデザインを施し、洗練されたモダンイメージを高める。
サイドスカートとドレスアップマフラーは、「BOOST IMPULSE STYLE」と共通のものとなっている。
・エアロキットA:16万8300円(素地)/19万2500円(塗装済)
・フロントスポイラー:5万1700円(素地)/5万8300円(塗装済)
・サイドスカート:3万9600円(素地)/5万1700円(塗装済)
・リアスカート:5万2800円(素地)/5万9400円(塗装済)

インテリア&ホイールの詳細

■インテリアパネルセット(茶木目調)
明暗のコントラストが美しいストライプを見せる縞杢柄により、インテリアにエレガントなイメージを創出。インテリアパネルの下端にメッキ調加飾を施すことで室内空間を引き締め、高級で洗練されたイメージを演出する。
・インテリアパネルセット(エボニー木目調×メッキ調):3万1900円
■19インチ アルミホイール&タイヤセット
キレのあるスピン形状のスポークと、ブラックアウトされたフィン状の立体がバランスよく連なり、先進的でダイナミックなスタイルを演出する。
・19インチ アルミホイール&タイヤセット:30万4700円
※価格はいずれも消費税込み

MOTA編集部

最終更新:10/21(月) 16:01
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ