ここから本文です

アニメとコラボで感染症予防 成田空港検疫所

10/21(月) 12:09配信

千葉日報オンライン

 成田空港検疫所は、人気アニメ「ガールズ&パンツァー」とコラボしたキャンペーンを展開し、海外旅行者に向けて感染症予防などを呼び掛けている。

 キャンペーンには、本年6月に「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」が劇場上映されるなど若者に人気のアニメ「ガールズ&パンツァー」を起用。ポスターでは、登場キャラクターたちのイラストとともに「大切な人を守りたい 感染症予防は旅行者のたしなみ」と訴える。ポスターは、海外旅行者の利用する医療機関や成田空港、航空会社カウンターなどに配布。アニメの舞台となった茨城県の保健所や観光地などでも掲示される予定という。

 検疫官の制服を着た主人公キャラクターの西住みほの等身大パネルを健康相談室入口に置き、気軽に相談しやすい雰囲気をつくるという。

 同検疫所では「一人一人の旅行者が感染症予防に関する正しい知識を身に付け実践することが何よりも重要」と呼び掛けている。

 感染症予防などに関する情報は海外旅行者向け情報提供ページ「FORTH」(https://www.forth.go.jp/)。

最終更新:10/21(月) 12:09
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事