ここから本文です

チャギントンバスデビュー 岡山駅と岡山桃太郎空港間で運行

10/21(月) 23:50配信

山陽新聞デジタル

 岡山電気軌道(岡山市中区徳吉町)は、JR岡山駅西口と岡山桃太郎空港を結ぶリムジンバスに英国の人気鉄道アニメ「チャギントン」のキャラクターをデザインしたラッピングバス1台を導入し、21日、運行を始めた。1日3~4往復する。

 白い車体の両側面と後部に主人公で赤い車体の「ウィルソン」と青色の「ブルースター」を大きく描き、周りに青、赤、黄緑の水玉を配した。同市出身の工業デザイナー水戸岡鋭治さんが監修し、キャラクターが飛び出してきそうなデザインに仕上げた。

 初便の運行前に小嶋光信社長は「岡山を世界一楽しい乗り物が走るまちにしていきたい」と話した。

 同社はチャギントンのキャラクターを再現した路面電車と車体にラッピングした路線バスも1台ずつ導入している。

最終更新:10/21(月) 23:50
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事