ここから本文です

救急車の進路妨害の疑いで翻訳業の男性、書類送検 名古屋市

10/21(月) 17:05配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 救急車の進路を妨害したとして、名古屋市天白区に住む翻訳業の男性(48)が公務執行妨害の疑いで書類送検されました。

 警察によりますと、男性は今年7月、天白区焼山の路上で緊急走行していた救急車の前に自転車で2度立ちふさがり、救急活動を妨げた疑いがもたれています。

 調べに対し、男性は「前を低速度で走り嫌がらせと感じた」「積もり積もったものが噴出した」などと容疑を認めているということです。

中京テレビNEWS

最終更新:10/21(月) 17:05
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事